西村勇人   NISHIMURA,Hayato

'77年島根県生まれ、埼玉県在住。'04年よりモノクロプリント、ポラロイド等の写真技法による作品制作を始める。'15年8月より自主運営ギャラリー RED Photo Gallery(東京・新宿御苑前)参加。
個展には、'16年"Thinkings"*KG+協賛(MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w)、'15年"Thinkings"(RED Photo Gallery|東京)、'14年"Transitions"(M2 Gallery|東京)・"Cool Physics"(MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w)、'13年"Cool Physics"(Tokyo Lightroom|東京)・"No Curiosity, No Life"(函館市地域交流まちづくりセンター)、'12年「根ノ国」(M2 Gallery)・"No Curiosity, No Life"(コニカミノルタプラザ|東京)・"Thinkings"(M2 Gallery)、'11年"From the Lab Bench"(M2 Gallery)、'10年"No Curiosity, No Life"(Place M|東京)。
主なグループ展に、'15年"Spectrum":大坪晶との二人展(M2 Gallery、Bloom Gallery|大阪)、'13年「これからのそれから…And Then」・'10年"visible and invisible -photography-"(MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w)など。
掲載作品は、インスタントカメラの代名詞「ポラロイド」のフィルムを用い、和紙にプリント。原版が存在しないため、これらの作品は1点ものです。被写体は、旅先や身辺で目にとめた情景です。何故そこにそのようなものがあるのか、誰の目にもあまり触れない不思議な場所や瞬間を切り取ります。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

12商品中 1-6商品